社員を知る:大藤宏晃 2013年入社 東京本社営業部

01:法人仲介は個人仲介と比べ要求されるレベルが高く、やり甲斐を感じるとともに自分を成長させる事ができる

私が入社を決めた理由は三和アイシスが法人のお客様をターゲットとして仲介業務を行っているところに魅力を感じ入社したいと思いました。
法人仲介は個人仲介と比べ要求されるレベルが高く、ひとつひとつの仕事に強い責任が生じるという点を聞いて、やり甲斐を感じることができると同時に自分としても成長ができる場が整っている会社であることに強く魅力を感じました。
また、説明会や面接の際にはたくさんの先輩社員の方とお話が出来る機会も頂き、総務や人事の方だけでなく会社全体で採用活動に力を入れていると感じ、会社の雰囲気や働いている先輩社員の様子を知ることができすごく良い印象を受けたのも入社を決意した理由の一つになります。

02:転勤によってまったく土地勘のない場所へお引越しされるお客様の不安を取り除くことがプロの仕事

三和アイシスで仲介させて頂くお客様はご転勤ということでまったく土地勘のない場所へお引越しとなるため大変不安に感じている方が多くいらっしゃいます。
不安に感じているお客様に対し不動産のプロという立場からお客様のご希望に沿う条件やエリアのご提案・説明を行うことによってお客様の不安を少しでも解消することが大事になってきます。
入社当初はただお客様のご希望してきたご条件・エリアのみのお部屋のご紹介をしてしまい、なかなかお客様が入居したいと思えるお部屋をご紹介することができない状況が続いておりました。
諸先輩方のアドバイスを頂いたり事前調査をしてご希望条件・エリアの他にご提案条件・エリアのお部屋のご紹介と共にご説明をすることでお客様の不安を少しずつ解消することで徐々に結果として残せるようになってきました。

03:新規法人の開拓業務にも力を入れて、自分から一から関係を築いた法人様よりご依頼をいただき、会社の成長に貢献したい

現在は諸先輩方が一から関係を築き上げた法人様より頂いた依頼の仲介業務をさせて頂いております。
仲介という仕事に対してまだまだ力不足な点や諸先輩方から学ばなければいけない点は多々ありますが、入社して3年目を迎えようとしている今、仲介業務だけでなく新規法人の開拓業務にも力を入れて自分で一から関係を構築した法人様よりご依頼を頂き会社の成長に少しでも力になれる様な存在になることが今後の目標になります。

大藤宏晃の写真:1 大藤宏晃の写真:2 大藤宏晃の写真:3大藤宏晃の写真:3